クラウド会計ソフトfreee税務調査の立ち合い費用を保険で補償

先日の日経新聞の記事より。

当社の会計ソフトとしても利用しているクラウド会計ソフト「freee」が、個人事業主に限りますが、利用プランの中に組み込んで、税務調査があった場合の税理士の立ち合い費用を補償するとのこと。

一般的に個人事業主の税務調査の立ち合い費用は10万円~30万円であり、顧問契約を結んでいない場合はもっと高額になるとのこと。

税務調査は、望んで、好んで受けることではないし、事業主本人がまともに対応できることはまずありませんが、突発的な対応なため、税理士への立ち合い費用を渋ってしまいがちです。

その費用を補償金として受け取れるとなれば、個人事業主は助かりますし、税理士も出番が増え、税務署も税務調査が捗り、三方良しという状態??

結局その費用はクラウド会計ソフトfreeeの利用料に保険料として含まれるので、本人が負担しているんですけどね。

でもこういうサービスは画期的だと思います。

freeeさん、頑張ってください!

 

The following two tabs change content below.
東 大智

東 大智

税理士法人ネクスト・プラス/株式会社ネクスト・プラス
グループCEO
横浜国立大学大学院卒業
<保持資格>税理士

税理士ではなく、実務家ではなく、専門家ではなく、『経営者』に徹する。私は、お客様と同じ『経営者』として未来へのディスカッションをしたい。そう思っています。

あなたの会社の「困った」「どうしよう」は当社にご相談ください!

私たち税理士法人ネクスト・プラスは、お客様と共に「これから」を一緒に考えます。

税務・会計サービスを通してお客様の「これから」を一緒に考え、
次の一歩を踏み出すお手伝いをするのが、わたしたちの使命です。

お客様の企業の未来に安心を届けるスペシャリスト集団です!
お客様と一緒に考え、そして、お客様自身が決断し、行動できるように当社が一貫となってサポートいたします。

ずっと悩まずにまずは私たちにご相談ください

お電話でのお問い合わせ:0957-23-0006(電話受付:平日 9:00 ~ 17:30)

メールでのお問い合わせ(24時間受付)