年末調整(納期特例事務)

年末調整

年末の大きなイベント『年末調整』…

  • 「年末調整って何をする業務なの…」
  • 「通常業務に追われ、年末調整業務ができない…」
  • 「担当者が辞めてしまって今年はどうしよう…」
  • 「自分でやってみようと思っているけど…(不安)」

さまざまな悩みをお持ちの方がいらっしゃると思います。
弊社では、お客様のご要望にあわせて、4つのプランがございます!!
ぜひ、ご利用ください!!

プラン内容

A【チェックプラン】

「自社で年末調整を実施しているが、計算結果が不安…」

お客様が行った計算結果を弊社がチェック致します。

B【税金計算プラン】

「源泉徴収簿の作成まではできるが、計算ができない…」

弊社にて、年末調整計算を行います。(注1)

C【研修会プラン】

「今年こそ自社で年末調整事務を実施したい!!」

弊社にて、担当職員様向け年末調整研修会を実施し、実務指導を行います。

D【お任せプラン】

「自社では何もできません…」

弊社にて、源泉徴収簿の作成から年末調整計算まで全て行います。(注2)

(注1)源泉徴収票(給与支払報告書含む)及び税額納付書作成事務
(注2)給与台帳から源泉徴収簿への転記事務
源泉徴収票(給与支払報告書含む)及び税額納付書作成事務

料金

A【チェックプラン】

基本料金 5人まで 20,000円 + 追加料金 1人当たり 2,000

B【税金計算プラン】

基本料金 5人まで 45,000円 + 追加料金 1人当たり 4,000

C【研修会プラン】

研修会 1回当たり 50,000

D【お任せプラン】

基本料金 5人まで 50,000円 + 追加料金 1人当たり 5,000

オプション

給与支払報告書総括表の市町村提出 1市町村当たり 2,000

納期特例事務

従業員10名未満のお客様については、1月~6月の源泉所得税を集計する納期特例事務もご依頼いただけます!

基本料金 1人 14,000円 + 追加料金 1人当たり 4,000

源泉所得税納期特例制度とは

給与の支給人員が常時10人未満である源泉徴収義務者が、給与や退職手当、税理士等の報酬・料金について源泉徴収をした所得税及び復興特別所得税について、次のように年2回にまとめて納付できるという特例制度を受けるために行う手続です。
1月から6月までに支払った所得から源泉徴収をした所得税及び復興特別所得税・・・7月10日
7月から12月までに支払った所得から源泉徴収をした所得税及び復興特別所得税・・・翌年1月20日→こちらは、年末調整で対応します。

お電話でのお問い合わせ:0957-23-0006(電話受付:平日 9:00 ~ 17:30)

メールでのお問い合わせ(24時間受付)