【当社の取組】企業主導型の保育園とは?

当社が2018年3月開園を目指している企業主導型の保育園 どのような制度なのでしょうか? まず、内閣府のチラシをみてましょう。 内閣府企業主導型保育事業チラシ
重要なところを拡大し、さらに赤枠で囲ってみました。 企業主導型保育事業ポイント
ポイントは、次の3点です。   その1【他企業との共同利用!】 →当社と契約を締結した企業は、従業員のお子様を当保育園でお預かりすることができます。   その2【地域住民の子供受け入れ!】 →一定の枠内で、地域の皆様のお子様を当保育園でお預かりすることができます。   その3【認可保育園並の助成金!】 →認可保育園並の運営助成金を確保できるため、認可保育園並の保育を提供することができます。   【他企業との共同利用!】で、皆様の会社の福利厚生を充実させませんか? 近いうちにチラシをもって提案に行くかもしれませんので、その際は、ぜひご検討下さい!
The following two tabs change content below.
東 大智

東 大智

税理士法人ネクスト・プラス/株式会社ネクスト・プラス
グループCEO
横浜国立大学大学院卒業
<保持資格>税理士

税理士ではなく、実務家ではなく、専門家ではなく、『経営者』に徹する。私は、お客様と同じ『経営者』として未来へのディスカッションをしたい。そう思っています。

あなたの会社の「困った」「どうしよう」は当社にご相談ください!

私たち税理士法人ネクスト・プラスは、お客様と共に「これから」を一緒に考えます。

税務・会計サービスを通してお客様の「これから」を一緒に考え、
次の一歩を踏み出すお手伝いをするのが、わたしたちの使命です。

お客様の企業の未来に安心を届けるスペシャリスト集団です!
お客様と一緒に考え、そして、お客様自身が決断し、行動できるように当社が一貫となってサポートいたします。

ずっと悩まずにまずは私たちにご相談ください

お電話でのお問い合わせ:0957-23-0006(電話受付:平日 9:00 ~ 17:30)

メールでのお問い合わせ(24時間受付)