節税対策提案

事業承継税制特例以外の節税対策も検討!

事業承継税制特例はとても有利な制度である半面、その適用条件や届出書類などの難しさがあることから、専門家である税理士に依頼する必要があります。
又長期に渡り手続きが必要でその分費用もかかります。又途中で余儀なく株式譲渡や会社清算などになった場合は猶予されていた税金を納めるというリスクもあります。

事業承継税制特例適用による節税効果と費用、労力を比べた場合、特例適用を受けないという選択肢もでてきます。そういった場合には別の節税対策を提案します。

株式評価額を下げる!→税金が少なくなる!

節税対策を実行し株式評価額が下がったタイミングで贈与をするなど御社の実態に適した対策を提案します。

料金

節税額(税金減少額)の1%(消費税等別)

お電話でのお問い合わせ:0957-23-0006(電話受付:平日 9:00 ~ 17:30)

メールでのお問い合わせ(24時間受付)